ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

長谷部誠、主審に抗議する理由に言及「家族や同僚たちにからかわれることもありますが…」

14:11 JST 2019/04/28
2019-04-12 Hasebe Frankfurt
地元紙のインタビューで語る。

フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠は地元紙『フランクフルター・ルンドシャウ』のインタビューに応じ、そのなかで試合中に主審に抗議することについて語っている。

フランクフルトの試合を見ると、長谷部が主審に近づき、抗議している姿がよく目に入る。地元紙のロングインタビューでその理由について問われたベテランだが、「あまり明確にはわかりません」と前置きしつつ、このように続けた。

「ピッチ上では常に感情、情熱が影響します。僕の場合、それが時々度が過ぎることを認めなければいけませんね。自分でもそれに気が付いています。でも、ピッチ上で感情なしでプレーしたらクオリティーを失ってしまうと思います」

「これに関して家族やチームメイトたちにからかわれることもあります。ですが、それがピッチ上での僕の顔です。2つの顔があるかもしれませんね。ピッチ上とそれ以外の顔がね(笑)」

一方で、キャプテンマークを巻いているときは「もう少し落ち着いています」と語る長谷部。「キャプテンとしてはお手本を示さなければいけませんので」と主審へのアピールを控えることを心掛けているという。

なお、今シーズンはすでに公式戦39試合に出場している長谷部は、ここまでのイエローカードは合計6枚。主審への抗議によるものはヨーロッパリーグ・ラウンド16のインテル、準々決勝ベンフィカとそれぞれのファーストレグのみとなっており、ブンデスリーガでの3枚はファウルによるものとなっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です