長谷部誠、チェルシー戦ドローにも及第点「インテルやベンフィカよりもう1ステージ上」

コメント()
(C)Getty Images

フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、チェルシーとのドローに満足感を示した。ドイツ『ヘッセンシャウ』が報じている。

フランクフルトは2日、ヨーロッパリーグ(EL)準決勝ファーストレグでチェルシーと対戦。先制しながら、前半終了間際に追いつかれると、後半は防戦一方に。それでも耐え抜き、1-1で終えている。アウェーゴールを奪われてのドローとなったが、長谷部はチームにまずまずの評価を下した。

「1-1は悪くない結果です。アウェーゴールを許したのは残念ですが、今日見たようにチェルシーはとても強いチームですから。インテルやベンフィカよりもさらにもう1ステージ上のチームですね」

さらに、敵地スタンフォード・ブリッジでのセカンドレグにも言及。第1戦での欠場者にも触れつつ、このように展望を語った。

「アウェーでもゴールを奪いに行く必要があります。タフなタスクですが、僕らにとって重要なアンテ・レビッチが戻ってきます。彼はスピードや最終局面で助けてくれます。それに上手く行けばセバスティアン・アレも復帰できるかもしれません。まだ何も決まっていないし、ロンドンでは何だって起こりうると思います」

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる