退団決定エレーラが恩師スールシャールへ感謝「最高の男。このクラブに適した監督」

コメント()
Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドから退団が決まったアンデル・エレーラは、失意のシーズンに終わったことを認めたものの、オーレ・グンナー・スールシャール監督がクラブにとって最適な監督であると語っている。

契約満了に伴い、今夏フリーでマンチェスター・Uを退団することが決まったエレーラ。在籍した5シーズンでルイ・ファン・ハール元監督、ジョゼ・モウリーニョ前監督、スールシャール監督と3人の指揮官の下でプレーした同選手は、今シーズン終盤の大失速を招いた責任を向けられているノルウェー人指揮官を擁護し、レッドデビルズを復活させることのできる適した指揮官と主張した。

「僕は本当にスールシャール監督のことを信用している。それに、マイケル(キャリック)をはじめとしたコーチたちのことも信頼している。でも、これは本当に大変な仕事だと思うから、彼らにはもっと時間が必要だ」

「スールシャールはフットボール界において僕が出会ってきた中で最高の人物の1人だ。みんなが彼のことを愛し、彼のために戦いたいと思っている。選手やファンに対して誠実だから、すぐに良い方向へと向かっていくだろう。能力や経験を有するだけではなく、最高の男だから、このクラブに適した監督だと思う」

また、プレミアリーグのタイトルを手にできないままオールド・トラッフォードから離れることが一番の心残りだと明かしている。

「ここはイングランドの中で最高で、最大のクラブだ。プレーできたことは僕の夢の一つだった。いくつかのトロフィーを手にはできたけれど、リーグタイトルは僕が一番欲していたものだった」

「僕がいた5年間はクラブの歴史において最も成功できた5年間ではなかった。ただ、悪い状況の中でもトロフィーを獲得できたことは、いかにクラブが偉大であるかを証明できたと思う。マンチェスター・ユナイテッドが次のプレミアリーグでタイトルを取れることを願っている。でも、そのためには時間が必要だ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる