ニュース ライブスコア
オーストラリア - Aリーグ

試合中でも監督視点?本田圭佑「相手がやってきたときにどう抑えるか…」

19:30 JST 2019/04/07
2019-04-07-keisuke-honda

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、自身がプレーしながらも監督としての目線も持っていたようだ。有料メルマガ『CHANGE THE WORLD』で語っている。

メルボルンは6日、Aリーグ第24節でシドニーFCと対戦。試合は終了間際の失点で1-2と敗れ、メルボルンは3連勝を逃した。フル出場を果たした本田はこのように振り返っている。

「立ち上がりは向こうの方が入るのがうまかったという印象で、実際そこで失点もしてしまいました。でも追いついてからは割と均衡した試合が、最後の方まで続いていたと思います」

また、16分には本田がスルーパスからゴールを演出。元々、意識していたプレーだったと明かしている。

「サイドでプレーしていたときにもやっていたんですけど、タイミング良くやると、ディフェンスが一番ついて行きづらいんですよね」

「逆に監督の視点で、相手がこれをやってきたときにどう抑えるか、そっちの視点で考えちゃうんですよね。難しいんやろうなと思って」

次戦はアジア・チャンピオンズリーグで広州恒大と対戦する。本田は「あとがないつもりで準備をしたいと思います」と意気込みを口にした。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など