ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

衝撃の7失点大敗…トッテナムOBが指摘する問題点とは?「自分たちがどこにいるのかわかっていない」

20:30 JST 2019/10/02
Tottenham 2019

元トッテナムのクリス・ワドル氏が、古巣の問題点を指摘している。

1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節で、バイエルンと対戦したトッテナム。ホームで12分に先制に成功したものの、その後守備が崩壊。クラブ史上初めてホームゲームで7失点を喫し、2-7と大敗した。

昨季クラブ史上初めてCLファイナルに進出したトッテナムだが、今季は低調な戦いが続いている。CLでは1分1敗と未だ勝利がなく、プレミアリーグでも3勝3分け2敗で首位のリヴァプールにはすでに10ポイント差を付けられた。また、リーグ・カップでは4部チーム相手に敗退するなど、苦しい序盤戦を過ごしている。

クラブOBであるワドル氏は英『BBC』のラジオ番組に出演し、古巣最大の問題を指摘している。

「戦術がわからない。彼らの強みを活かしていない」

「セルジュ・オーリエはクラブに残りたいと思っていないだろう。クリスティアン・エリクセンも新しい契約にはサインしていない。ピッチから離れているところで、様々なことが起きている。それらは夏の間に解決するべきことだったが、代わりに今でも契約に関する質問が続いている」

「大混乱だ。自分たちがどこにいるのか、わかっていない。このレベルのクラブでは、こんなことが起きるべきではない。すぐにでも整理しなければならない。(2-7は)衝撃的なスコアだ」

現在トッテナムでは、エリクセンやトビー・アルデルヴァイレルト、ヤン・フェルトンゲンら主力選手の契約が1年を切っていると伝えられており、絶えず去就について騒がれている。ワドル氏は、早急に契約問題を解消し、ピッチ内のことに集中すべきだと訴えている。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です