苦境磐田に痛手…元日本代表FW川又堅碁が右肩関節脱臼で全治6週間

コメント()
(C)J.LEAGUE

ジュビロ磐田は5月2日、FW川又堅碁が右肩関節脱臼のケガを負ったことを発表した。

クラブ公式サイトによると、川又は4月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節北海道コンサドーレ札幌戦で受傷。浜松市内の医療機関にて検査が行われた結果、トレーニング合流まで全治6週間程度と診断されたことが、伝えられている。

川又は、2017シーズンに名古屋グランパスから磐田に加入。今シーズンはここまでJ1リーグ5試合1ゴールにとどまっているものの、初年度には34試合14ゴール、昨シーズンには31試合11ゴールの成績を収めていた。また、日本代表の試合に出場した経験も持つ。

なお、第9節終了時点で磐田の順位は残留ラインを下回る17位。浮上のきっかけを模索する中で、実績のあるストライカーを欠くこととなった。磐田は次節、5月3日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズとのアウェイ戦に臨む。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる