「自分勝手で強欲」キャラガー氏が無得点続くサラーに苦言…一方でマネには「欧州を代表する選手」と絶賛

コメント()
Getty Images

元リヴァプールのジェイミー・キャラガー氏は、不調に陥るモハメド・サラーへ苦言を呈した。

2017年夏にリヴァプールに加入して以降、センセーショナルな活躍を見せてきたサラー。昨シーズンは、全公式戦で44ゴールをマークし、プレミアリーグの個人タイトルを総なめにした。今シーズンもここまで全公式戦41試合で20ゴールを挙げているが、直近の公式戦7試合でゴールから見放されている。

リヴァプール移籍以降、7試合でノーゴールはサラーにとって最長に。そんな中、ゴールが遠く、もがき苦しむエジプト代表FWに対して、クラブのレジェンドであるキャラガー氏はイギリス『スカイスポーツ』で不満をあらわにした。

「彼は自分勝手で、強欲だ。これは明らかだ。得点とチャンスメイクに関して、プレミアリーグで彼がリヴァプールで残した記録は飛び抜けている。彼以上にゴールを決めている選手はチームにいない。それに継続的に相手の脅威になり続けている。ただ、もう2、3度顔を上げて、周りの状況を把握しなければならない」

一方、先日のフラム戦では先制点を挙げ、決勝点につながるPKを獲得するなど直近の11試合で11ゴールをマークする活躍を見せるサディオ・マネに対して、キャラガー氏は「彼はプレミアリーグだけではなく、ヨーロッパを代表する選手だ」と手放しで賛辞を送った。

マンチェスター・シティとの熾烈な優勝争いを繰り広げるリヴァプールを支えるサラーとマネ。さらに、ロベルト・フィルミーノを加えた前線トリオはリーグ戦が再開する31日のトッテナム戦でキャラガー氏を納得させるだけのプレーができるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる