練習無断欠席のデンベレにドルトムントDF「チームより重要な選手などいないと理解すべき」

コメント
ドルトムントのDFソクラティスが、バルセロナ移籍を求めるデンベレの振る舞いに苦言を呈している。

ドルトムントに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプロスは、同僚のウスマン・デンベレの行動にストレスを溜めているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。

デンベレには今夏、バルセロナが獲得へと乗り出している。バルサへの移籍を希望するデンベレは無断で練習を欠席し、ドルトムントが処分を課するという騒ぎに発展している。こうした状況にソクラティスは苦言を呈した。

「ウスマンは良いやつだけど、チームより大きい選手なんていないということを理解しなければならない。何でも自分がやりたいことをやってはいけない。ピエール=エメリク・オーバメヤンのように振る舞うべきだ」

「オーバは出ていく可能性もあったけど、練習や試合にプロとして取り組み、全力を注いでいた。カップ戦の1回戦ではハットトリックもしたしね。ウスマンは今はいないが、ドルトムントと長期の契約を残していることを忘れるべきではない」

一方で、「ウスマンのような選手がドルトムントには必要」と語り、残留を望んだソクラティス。ベテランDFの愛ある“説教”は若きドリブラーに届くのだろうか。

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
スペイン指揮官L・エンリケ、イングランドに敗戦も焦らず「選手を蹴ったり批判はしない」
次の記事:
指揮官からも酷評されるバカヨコが早期放出か…「どうやってボールを奪うかから学ぶ必要がある」
次の記事:
モドリッチが考えるバロンドールにふさわしい選手は?「この1年を考えると…」
次の記事:
「イングランド史上最高の前半」地元記者がスペイン戦勝利に大興奮
次の記事:
あのイブラヒモヴィッチが「俺よりも勇敢」とお手上げ…「世界最高のチームだ」
閉じる