積極補強のレアル・マドリー、今度はリヨンDFの獲得を発表…移籍金は約60億円に

コメント()
Getty Images

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

レアル・マドリーがリヨンDFフェルラン・メンディの獲得を発表した。

現地時間12日、レアル・マドリーはリーグ・アンで活躍し、フランス代表としてもプレーするサイドバックのメンディの移籍でリヨンと合意し、同選手と2025年6月30日までの6年契約を締結したことを発表。なお、移籍金は4800万ユーロ(約59億円)とされており、最大で5300万ユーロ(約65億円)にまで上昇すると報じられている。

また、メンディの入団会見は現地時間19日の午後1時からサンティアゴ・ベルナベウで行われ、この際レアル・マドリーのユニフォームに初めて袖を通すことになるようだ。

2017年にル・アーヴルからリヨンに600万ユーロ(当時約6億7000万円)で加入したメンディは、わずか2シーズンの間にリーグ・アンを代表するサイドバックに成長。先日にはフランス代表のディディエ・デシャン監督が同選手を称賛する際に今夏のレアル・マドリー移籍を口走っていた。

なお、メンディは、エデル・ミリトン、ルカ・ヨヴィッチ、エデン・アザールに次ぐ今夏の新戦力に。失意のシーズンを送ったレアル・マドリーは、すでに3億3000万ユーロ(約400億円)を移籍市場に投じるなど大型補強を敢行している。

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる