盟友デ・ロッシの退団に…トッティ氏「君は永遠に兄弟だ。ダニ、愛しているよ」

コメント()
(C)Getty Images

ローマの幹部を務めるフランチェスコ・トッティ氏が、退団を発表した盟友ダニエレ・デ・ロッシにメッセージを送った。

デ・ロッシは、ローマの下部組織出身の35歳。ローマ出身の生粋のロマニスタとして人気を集め、2001年のデビューから通算615試合出場、63得点を記録するなど、18年間にわたって活躍を続けてきた。ローマでの出場数は、2017年5月に引退したもう1人のレジェンド、フランチェスコ・トッティ氏に次ぐ第2位となっている。ローマでは、2007年にコッパ・イタリアおよびイタリア・スーパーカップを制し、翌年も再びコッパ・イタリアの頂点に輝いた。

そんなローマ史上に残るバンディエラの1人だが、14日に今季限りで退団することを発表。クラブからはスタッフとして入閣することを打診されたが、「僕はフットボールを続けたいんだ」とし、現役生活を続けることを選択したと明かしている。

自身も約25年間にわたるキャリアをすべてローマに捧げ、クラブ史上最多785試合に出場したトッティ氏は、SNSで盟友にメッセージを送った。

「悲しい日だ。今日はASローマの歴史の中で重要な章が終わった。だが、ローマは全てを上回る……我々のローマ。長い間、我々は一緒に多くの経験を重ねてきた。共に成長し、男になり、フットボーラーになり、そして親にもなった」

「だが、遅かれ早かれこの時が来ることはわかっていた。たった1つ言いたいのは、君が永遠に兄弟だということだ。これまでも、そしてこれからも。今後のすべてがうまくいくように祈っている……なぜなら素晴らしいことを成し遂げられると確信しているからだ。これまでやってきたすべてのようにね」

「ダニ、愛しているよ」

ローマで、そしてイタリア代表で約16年間同じピッチに立ち続けたトッティ氏とデ・ロッシ。盟友の退団に、トッティ氏はこみ上げるものがあるようだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる