湘南戦で負傷交代の横浜FM・扇原貴宏、右膝内側側副靭帯損傷で全治6週間

©J.LEAGUE

横浜F・マリノスは1日、MF扇原貴宏が負傷したことを発表した。

同選手は5月31日に行われた明治安田生命J1リーグ第14節の湘南ベルマーレ戦の試合中に負傷。28分で交代を余儀なくされていた。その後、横浜市内の病院で検査を受けた結果、右膝内側側副靭帯損傷で全治まで6週間を要する見込みとなった。

今季、主将も務める扇原はJ1で11試合に出場し、1得点をマークしている。

横浜FMは次節、6月15日にアウェイで清水エスパルスと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

▶UEFAチャンピオンズリーグ決勝特集!

Goal_UCL_banner

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

閉じる