清水MF石毛秀樹が今季絶望か…靭帯損傷で全治8カ月の重傷「ショックは大きい」

コメント()
©J.LEAGUE

清水エスパルスは17日、MF石毛秀樹の負傷状況を発表した。

石毛は15日に行われた練習試合のFC岐阜戦で負傷。静岡市内の病院にて検査を行った結果、右膝前十字靭帯損傷ならびに右膝内側側副靭帯損傷で全治8カ月の診断を受けた。

同選手は今季の明治安田生命J1リーグで6試合に出場。第5節の湘南ベルマーレ戦と第6節のFC東京戦は先発出場を果たしていた。

これを受けて石毛は同日に自身のツイッター(@12094991)を更新。「たくさん辛いこともあると思いますが奥さんや家族、チーム関係者、応援してくれる人たちのサポートを受けながらしっかり治します。全治8カ月でショックは大きいですが、今シーズン中に復帰するつもりで前向きにこれからのリハビリを頑張っていくので待っていてください」と前向きな言葉を綴った。

14日に行われたジュビロ磐田との静岡ダービーで勝利し、今季リーグ戦初白星を挙げた清水だが、ここに来ての石毛の長期離脱はチームにとって大きな痛手となりそうだ。

閉じる