浦和MF柏木陽介が右膝関節軟骨損傷で全治約4週間…次節は王者・川崎F戦

コメント()
(C)J.LEAGUE

浦和レッズは26日、MF柏木陽介が右膝関節軟骨損傷の怪我を負って手術を受け、全治約4週間と見込まれていることを発表した。

クラブ公式サイトの発表によれば、柏木は21日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第6節の北京国安戦で負傷。手術が24日に実施されたことも伝えられている。

柏木は、2010年にサンフレッチェ広島から浦和に加入。2017年にはACL制覇に貢献して大会MVPを受賞し、昨シーズンには明治安田生命J1リーグで13アシストを記録してアシスト王に輝いていた。

なお、今シーズンの浦和はJ1リーグ第13節終了時点で11位。26日の第13節ではサンフレッチェ広島に0-4と完敗し、4連敗を喫した。6月1日に行われる次節に昨シーズンの王者・川崎フロンターレを迎えるなかで、手痛い離脱となっている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる