ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

欧州トップリーグでプレーするFWがJリーグへ?ゲデスの日本行き近づくと葡メディア報道

12:40 JST 2019/12/31
Alexandre Guedes

欧州トップリーグでプレーするストライカーが、日本への移籍に迫っているようだ。ポルトガルメディア『O JOGO』が伝えた。

ルーカス・ポドルスキに始まり、アンドレス・イニエスタやフェルナンド・トーレス、ダビド・ビジャなど、近年のJリーグには大物外国人選手の参戦が相次いでいる。2019年から外国籍選手の登録が5人に増えたことにより、その波は加速している。

そして、新たなストライカーが日本行きに迫っているようだ。『O JOGO』によると、ヴィトーリア・ギマランイスのポルトガル人FWアレクサンドル・ゲデスは、Jリーグ移籍が間近に迫っているという。

同メディアによると、9月ごろから出場機会を失うゲデスは、すでに29日にチームメイトに別れを告げ、トレーニングにも参加していない模様。買い取りオプションの付帯しない形式で、日本のクラブへと期限付き移籍することになるようだ。ヴィトーリア・ギマランイスは契約が2023年まで残る同選手の復活を望んでいるため、ローン移籍という形をとると伝えている。

なお交渉は“内密”に行われているため、具体的なクラブ名は明らかとなっていないようだ。

ゲデスはポルトガルの名門スポルティング・リスボンの下部組織出身で、18歳の時にプロデビュー。リーガNOSでは通算51試合に出場し、10ゴール6アシストをマークしている。またU-15~U-20まで年代別のポルトガル代表に招集された経験も持っている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です