札幌MF駒井善成、右膝半月板損傷手術を発表「もう前を向いて始動しています」

最終更新
©J.LEAGUE

北海道コンサドーレ札幌は23日、MF駒井善成の負傷について発表した。

クラブによると駒井は、先月27日に行われた『アジアチャレンジinタイ』のバンコク・ユナイテッドFC戦で負傷。右膝半月板損傷と診断され、札幌市内の病院で手術を行った。復帰時期などは発表されていない。

現在26歳の駒井は、昨シーズンに浦和レッズから期限付き移籍で札幌に加入し、今季から完全移籍となっていた。昨シーズンの明治安田生命J1リーグでは29試合に出場した。

駒井はクラブの発表に合わせ、自身のツイッターを更新(@yoshi2266)。以下のようにコメントした。

「コンドーレに関わる全ての方申し訳ありません!今年はとても個人的に楽しみにしてたシーズンだったので残念ですが、もう前を向いて始動しています。しっかりといい体を作って復帰するので、皆さん後半戦に会いましょう!」

札幌は23日、今シーズンの開幕戦で湘南ベルマーレと対戦。駒井を欠いた札幌は0-2で敗戦している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など