本田圭佑、公式戦6試合ぶりのゴール!首位相手に貴重なPK弾

コメント()
(C)Getty Images

オーストラリア・Aリーグ第23節が3月30日に行われ、メルボルン・ビクトリーに所属する元日本代表MFの本田圭佑がパース・グローリー戦でゴールを決めた。

1点リードで迎えた後半の67分、メルボルンはVARの末にPKを獲得。キッカーはもちろん本田圭佑。このチャンスに、ゴール右へ落ち着いて流し込み、チームに貴重な2点目をもたらした。

首位のパース・グローリーを相手に2点リードを奪ったメルボルン。連勝へ向け、残り20分ほどとなっている。

なお、本田にとって、今シーズン7点目のゴール。得点は2月10日のパース・グローリー戦以来、6試合ぶりのゴールとなった。

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる