最多OG記録に14年ぶり枠内シュート「0」…ユナイテッド、バルサ戦で2つの不名誉記録

コメント()
(C)Getty Images

バルセロナに0-1で敗れたマンチェスター・ユナイテッドだが、この一戦はクラブ史の中でも苦しんだ一戦となったようだ。

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、本拠地オールド・トラッフォードにバルセロナを迎えたマンチェスター・U。立ち上がりの12分にショーのオウンゴールで失点を許すと、特に後半は主導権を握って攻勢を仕掛ける時間帯が続いたが、結局得点を奪えず。0-1で敗れている。

アウェイゴールを許したまま敗戦を喫したマンチェスター・U。『Opta』データによると、今回のオウンゴールがCLでのクラブ通算8点目。これは大会史上最多の数字となった。

また、試合を通じてバルセロナを上回る計10本のシュートを放ったマンチェスター・Uだったが、すべてが枠外か相手のブロックに阻まれた。CLで枠内シュート0本に終わったのは、2005年3月のミラン戦(0-1)以来14年ぶり。不名誉な記録となっている。

なお、バルセロナは今回の勝利がCLでの対マンチェスター・U戦4勝目。すべてが違うスタジアムでの勝利となった(カンプ・ノウ、スタディオ・オリンピコ、ウェンブリー・スタジアム、オールド・トラッフォード)。

最少得点差でバルセロナが勝利を挙げたファーストレグ。カンプ・ノウでのセカンドレグは16日に行われる。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる