ニュース ライブスコア
EURO予選

最多シュート6本も不発…モラタをエンリケ監督が擁護「チェルシーにいた頃よりずっと良い」

16:17 JST 2019/03/24
2019-03-23-morata

スペイン代表のルイス・エンリケ監督が、ノーゴールに終わったアルバロ・モラタを擁護している。

23日にEURO2020予選のノルウェー戦に挑んだスペイン。先制するも追いつかれる展開となったが、71分に主将セルヒオ・ラモスがPKを沈め、2-1で白星スタートを切った。

この一戦で先発出場を果たしたモラタは、89分までのプレーで最多6本のシュートを放った。しかしビッグチャンスも決めることができず、89分で交代。2017年11月以降、代表でのゴールから遠ざかっている。

批判の声もあがる中、エンリケ監督はモラタを擁護。さらに1月にチェルシーから期限付き移籍でアトレティコ・マドリーに加わったことで、より良いプレーができていると語っている。

「チェルシーにいた頃よりずっと良くやっている。彼はこれまでも我々の重要な存在であったが、より決定的になっている。例えば、試合終盤までボールをキープしてくれたりね」

「自信を持ってやっていた。多くのチャンスを迎え、いるべき場所にいた。運はなかったが、素晴らしい試合をした。ここまで我々とともにやった中ではベストマッチだ」

「チームのパフォーマンスについてはあらゆる部分で満足している。チャンスの半分は決めたいし、素晴らしい結果について話したい。だが、これはフットボールだ。選手たちに自信を与え、改善することが出来る」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など