ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

曹監督のパワハラ騒動を韓国紙も報道「彼は暴言を吐き、チームは降格の危機が迫っている」

17:54 JST 2019/10/07
shonan.jpg

湘南ベルマーレ・曹貴裁監督の一連のパワハラ騒動について、韓国メディアも反応。苦境に立たされる湘南について「この慌ただしい雰囲気は今シーズン終了まで続く」と予想しているようだ。

湘南が苦境に立たされている。6日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第28節で川崎フロンターレに0-5と大敗。6戦未勝利の3連敗でついに降格圏がちらつき始めた。

4日にはパワハラ疑惑によって活動を自粛していた曹貴裁監督への処分が決定。けん責と、5試合の出場資格停止処分を科したものの、第28節から指揮は可能な状況となっていた。

韓国紙『スポーツソウル』は「Jリーグが曹監督のパワハラ行為を認定した」と報じ、「彼は一部の選手に『お前はチームの癌』などと暴言を吐いた」ことを取り上げ、今回の騒動が選手に少なくない影響を与えている点を指摘した。

そのなかでも「選手たちはチームの雰囲気を変えるために努力している」ことを挙げたが、「この慌ただしい雰囲気は今シーズン終了まで続く」という予想を立て、「降格の危機が迫っている」と伝えた。

連敗中の湘南は、28試合を消化した時点で降格圏の17位・松本山雅FCと勝ち点3差の15位に位置。残り6試合は横浜F・マリノス(29節)、ガンバ大阪(30節)、セレッソ大阪(31節)、FC東京(32節)、サンフレッチェ広島(33節)、松本山雅FC(34節)と厳しい相手との戦いが控えている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です