ニュース ライブスコア
コパ・アメリカ

「日本チームの最大限を発揮したい」リーダーを自覚する柴崎岳がチリとの初戦に向けて意気込み

7:10 JST 2019/06/17
2019-06-16 Gaku Shibasaki

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

日本代表MFの柴崎岳は16日、翌日に控えるコパ・アメリカ初戦のチリ代表戦前の会見に出席して、今大会やこの試合に向けての意気込みを語った。

20年ぶりにコパ・アメリカに出場する日本は、東京オリンピックを見据えた若手主体のチームで参戦。この中でリーダーとしての役割を期待される柴崎は、強豪チリが相手でも日本のサッカーをしたいと話した。

「ワールドカップ後からメンバーもチェンジしていますし、今回は若く野心のある選手が集まっています。彼らも成長したいと思っているし、この大会でも成長が期待できます。チリはベテランが多く、経験ある選手やカギとなる選手もいるけれど、しっかり分析して、日本チームとして最大限を発揮したいと思います」

さらに、南米一を決めるコパ・アメリカについて「世界的に見ても競争力の激しい有名な大会ですし、昨日のアルゼンチンとコロンビアを見てもインテンシティが高く、南米特有の大会だと思います」と語り、一瞬の油断が命取りになると気合いを入れた。

「できたらフルメンバーで来たかったのが率直な感想です。でも、そうできなかったので、同じ心意気、意識でやらないと一瞬でやられてしまう。そういった意義のある大会だと思っています」

先日に今夏のレアル・マドリー加入が決まった久保建英について「18歳としては素晴らしい」と話した柴崎は、久保ら若手をしっかりとサポートしたいとリーダーとしての自覚も口にしている。

「経験のある選手が試合の中でもピッチ外でも導いていくことが大事だと思います。彼らのような経験不足の年代にとってレベルの高い大会では困ることもあるでしょうし、僕らがサポートできればいいと思います。ピッチ内外で話もしますし、この大会をどうできるかは彼ら自身のメンタリティや能力もあるが、チーム全体のまとめ役は僕ら経験ある選手が買って出たいと思います」

「リーダーとして引っ張っていくかどうかというのは断言したことはないですが、個人としてはこの2年間、リーグで試合に出られていないので、自分の力をこのレベルの大会で証明したいです。若い選手にとってこういう大会が結果も含めて良い経験になるように試合の中でそういう方向に導いていくことが大事だと思います」

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です