ニュース ライブスコア
コパ・アメリカ

日本は「ベストなチームで来ている」岡崎慎司がコパ・アメリカへのリスペクトを強調

11:14 JST 2019/06/24
2019_6_24_Okazaki

日本代表FW岡崎慎司が、最古の大陸別選手権であるコパ・アメリカへのリスペクトを強調している。また、次戦エクアドル代表戦に向けて警戒を露わにした。

招待国としてブラジルで行われているコパ・アメリカ2019に参戦している日本。選手の招集に強制権が無いため、森保ジャパンは五輪世代を中心とした若いメンバーで臨んでいる。

グループCに振り分けられている今大会では、初戦の南米王者・チリ代表戦こそ0-4の大敗を喫したものの、第2節のウルグアイ代表戦では2-2と健闘した。

しかし先日、パラグアイ代表やベネズエラ代表の監督たちが口々に招待国のコパ・アメリカ参加への不満を表明。特に若手主体の日本に対しては、「大会軽視」との批判も聞こえてきた。

このことについて問われた岡崎は、「僕らはコパアメリカを尊敬していますし、日本はベストを尽くしてコパアメリカに挑んでいます」と反論。さらに、「ベストなチームでコパに来ている」と続けている。

また、勝利でグループ突破が確定する日本時間25日のエクアドル戦に向けては、「イージーな裏抜けをされたりとか、コンパクトな守備が崩されて、間延びしてしまったところで一発裏を狙われる」ことが「一番怖い」と警戒すべき点を挙げた。

「何が起こるか分からないっていうのがエクアドルの方が(ウルグアイよりも)未知なところ」であり、「サイドからもドリブル仕掛けてくるかもしれないし、サイドバックだって(マンチェスター・ユナイテッドのアントニオ)バレンシアがいたりとか、仕掛ける選手がいたりとか、迫力があるかもしれない」ため、「ウルグアイとかチリとかの方が僕らも集中して入りそうですけど、エクアドルだからこそ、間違いなく強いっていう認識で戦わなきゃいけない」と気を引き締めた。

【コパ・アメリカ日本代表日程(日本時間)】※全試合DAZN独占配信
グループC第1節:6月18日(火)8:00~ 0-4 チリ
グループC第2節:6月21日(金)8:00~ 2-2 ウルグアイ
グループC第3節:6月25日(火)8:00~ vsエクアドル

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。日本代表戦含む全試合独占配信!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です