新型コロナ対応巡りインテル会長がセリエA会長に反旗「健康が後回しに。恥を知れ」

Steven Zhang InterGetty Images

インテルのスティーヴン・チャン会長が2日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスを巡るレーガ・セリエAの対応を非難した。

イタリアではインテルやミランなどが拠点を置く北部ロンバルディア州を中心に新型コロナウイルスが猛威を振るっており、セリエA第25節および第26節の一部の試合が土壇場で延期となった。インテルは第26節において、スクデット争いのライバルであるユヴェントスとのイタリアダービーに臨む予定だったが、当初アリアンツ・スタジアムにて無観客で開催する計画だった一戦は、直前に延期が決定。一部の試合だけが行われ、リーグの公平性に疑問の声が上がる中、セリエAは第27節を順延し、延期となった第26節の試合を今週末に開催する方針を示している。

そんな中、インテルのチャン会長はSNSを更新。ストーリー機能を利用して、レーガ・セリエAのパオロ・ダル・ピーノ会長を名指しで批判した。

「カレンダーに沿って試合を行い、みんなの健康を考えることは常に後回しになっている。おそらくあなたは、私が知る中で最も巨大で真っ黒なダーククラウンだろう。24時間、48時間、7日? その次は? 次はどんな手を使う? それでいて今、フェアプレーやスポーツマンシップを語るか? 所属するアスリートや監督を守らず、ノンストップで24時間働くことを要請しろと? そう、私が話している相手はあなただ。我々のレーガのパオロ・デル・ピーノ会長! 恥を知れ」

「今は立ち上がり、自らの責任を負うべき時だ!これが2020年にやることだろう! インテルのファンだろうとユヴェントスのファンだろうと関係ない。世界中のみんなが無事でありますように! これがみんなや家族、社会にとって最も重要なことだ」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です