敵将も絶賛!2ゴールの鎌田大地へ「近年見たことがない。リーグ最高のストライカー」

コメント()
2019-04-05 Kamada Daichi STVV
Getty Images

シント=トロインデンMF鎌田大地へ、敵将からも称賛の言葉が届いている。ベルギー『VOETBAL』が伝えた。

ジュピラーリーグ・プレーオフ2第3節で、ウェスターロと対戦したシント=トロインデン。先制点を奪われたが、鎌田が後半に2ゴールを奪って逆転に成功。しかし終盤に追いつかれ、2-2のドローで試合を終えた。

この試合で2ゴールを挙げた鎌田は、今季のゴール数を14に伸ばしている。試合後、ウェスターロのボブ・ピーターズ監督は22歳MFを手放しで褒め称えた。

「カマダのような選手は近年ジュピラーリーグ1部で見たことがない。このリーグで最高のストライカーだと思う。一度もボールを失わなかったのではないだろうか」

Goal 50 発表- 世界最高の選手トップ50

「ゴールへ向かってシュートするたびに、誰かの頭やブロックで止めるという幸運が必要だった。チームのために違いを作っていたね」

また『VOETBAL』は「長くシャドーストライカーとしてプレーしていたが、ロマン・ベズスの移籍に伴いよりアタッキングMFとしてプレーしている」と、好調の要因について分析している。

ジュピラーリーグ初挑戦ながら、得点ランク4位につけるなど活躍を見せる鎌田。先日日本代表初キャップを飾った22歳MFだが、現地でも評価は高まっているようだ。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる