「我々は魔法使いではないが…」クロップ、ユナイテッドの監督交代に言及

2019-02-24-klopp-Solskjær
(C)Getty Images

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、24日に控えた“ノースウェスト・ダービー”前の記者会見に出席した。

現在1試合未消化ながら、首位マンチェスター・シティと同勝ち点(65)につけるリヴァプール。直近の公式戦4試合で3分と一時の勢いに陰りは見えるものの、勝利を挙げた第26節のボーンマス戦では3-0と勝利。悲願のプレミアリーグ制覇へ向け、負けられないマンチェスター・ユナイテッド戦に挑む。

そんなダービーを前に、クロップ監督は試合の意味について聞かれると「多くの意味がある」とし、マンチェスター・Uを警戒している。

「週末唯一のゲーム、マンチェスター・U戦だ。非常に大きな試合であり、それと同時に難しいものだ。彼らは良い時期にあり、フィジカルも強く攻守において良い状態だ。自信に満ちあふれているね」

「我々はそこで結果を出すためにすべての準備をする。それがプランだ。2つの強いチームが対戦する時、最後の笛がなるまで結果はわからない」

昨年12月の第17節での対戦では、リヴァプールが3-1と勝利。これがきっかけとなり、当時マンチェスター・Uを指揮していたジョゼ・モウリーニョ前監督は解任され、あらたにオーレ・グンナー・スールシャールが指揮官に就任することになっていた。その後、チームは公式戦13試合で11勝と絶好調を維持している。

クロップ監督は、前回対戦とはまったく異なるものになると予想。また、モウリーニョ氏に配慮するコメントを残した。

「彼らのプレーは明らかに変わった。だが、私が今言えることは、あなた方は私がモウリーニョについて失礼なことを言ったというストーリーを作るってことだね! そうする理由はない。彼は優れたマネージャーだが、困難な状況にあり、終わりに向かっていくように見えた」

そして、スールシャール監督を絶賛している。

「オーレが来てからすべてが変わった。(ポール)ポグバは2~3年前に契約を交わしたような状態になり、(アンデル)エレーラは傑出している。すべての攻撃的選手が自信を持っている。以前も良かったが、今やポテンシャルのすべてを発揮している」

「フットボールでは、時に変化が必要になる。多くの場合それは監督になり、時にそれは役に立つ。今回の場合は、明らかにうまくいったね」

「いつも我々は魔法使いではないと言っているが、ユナイテッドのポテンシャルは素晴らしく、それは明らかだった。彼は就任し、正しい言葉を見つけ、トレーニングで正しいことをした。我々にとって最高のニュースではないが、ユナイテッドファンにとっては素晴らしいことだろうね」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる