ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

意表をついた決勝弾…CKを蹴ったA・アーノルド「ただ直観を信じただけ」

8:09 JST 2019/05/08
2019-05-07 Trent Alexander Arnold

リヴァプールのトレント・アレクサンダー=アーノルドとアンドリュー・ロバートソンは、バルセロナ相手の逆転勝利を喜んだ。

7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグで、リヴァプールはホームでバルセロナと対戦。初戦を0-3で落としたリヴァプールだが、この試合ではディヴォク・オリギ、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが2ゴールずつを奪って、4-0で勝利した。この結果、2試合合計4-3でリヴァプールの2シーズン連続となるCL決勝進出が決まっている。

試合後、79分にCKからバルセロナの準備が整う前にボールを入れ、オリギの決勝弾をアシストしたアレクサンダー=アーノルド。「ただ直観を信じただけ」と語り、ベルギー代表ストライカーを称賛した後に「みんながこれからも思い出す最高の場面になった」と大逆転劇を振り返った。

また、左サイドバックで先発出場するも、負傷によりハーフタイムで交代を余儀なくされたロバートソンは「今は僕のケガのことなんてどうでもいい」と話し、バルセロナ相手の逆転勝利を喜んだ。

「ファイナルに進むことができた。これがすべてだ。今シーズン、僕は何度も言ってきたけれど、最高のチームだ。多くの人が逆転は無理だって話していたが、僕たちは信じ続けた。良い試合の入りができれば逆転は可能だって信じていたんだ」

「オリギのゴールで最高のスタートが切れた。あとはもう歴史そのものだ。アリソンも信じられないようなセーブをいくつも見せたし、選手全員が本当に良いプレーができた」

CL決勝進出を決めたリヴァプールは、6月1日にアヤックス対トッテナムの勝者と対戦する。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です