ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

復帰戦で土壇場ヘッド弾のG大阪FW宇佐美貴史「勝ち点1を拾えたことはポジティブに捉えられる」

20:23 JST 2019/07/20
usami02.jpg

3年ぶりのゴールはチームを敗戦から救うヘッドだった。今夏、ガンバ大阪に復帰したFW宇佐美貴史が名古屋グランパス戦で貴重な同点ゴールを奪取。G大阪は敵地で貴重な1ポイントを獲得した。

2度のリードを許したG大阪だったが後半アディショナルタイム、高尾瑠が右サイドからクロスを送ると、待っていたのは宇佐美。ヘディングシュートを叩き込み、貴重な同点弾を奪った。

試合後にフラッシュインタビューで「順位的にも勝ち点1を拾えたことをポジティブに捉えられる」と答えた宇佐美。復帰して自身に求められる役割について「クオリティの部分で引っ張っていかないといけない」と感じているようで、名古屋戦は「それがなかなかできなかった」と反省を口にした。

それでも「(宮本恒靖)監督は最後まで残してくれて、点を生み出してこいというメッセージだったと思うんですけど、それをしっかり最後の最後ですけど、唯一できてよかった」と、復帰戦でのゴールに満足感を示した。

久しぶりのJリーグは「空気的にもいい空気でできましたし、ガンバのサポーターもすごく来てくれて、暑かったですけど楽しかったです」。次戦は2週間を空けてヴィッセル神戸との関西ダービーが控える。「少し準備期間があるので、チーム全員でいい準備をして神戸戦に臨みたい。次の試合は阪神ダービーということで負けられないの戦いなので、チーム全員で一つになって次に向かっていけたらなと思います」と、意気込みを示していた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です