年間19億円負担してでも…ユナイテッド、サンチェスの今夏の放出進める?

コメント()
Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは、今夏FWアレクシス・サンチェスを放出する意向なのかもしれない。英『デイリー・メール』が伝えている。

2018年冬にマンチェスター・Uへ加入したサンチェス。大きな期待を受けてマンチェスターへやってきたが、週給50万ポンド(約7300万円)と言われる給与に見合った活躍を見せているとは言い難く、今季はプレミアリーグ19試合でわずか1ゴールにとどまっている。

そんなチリ代表FWだが、クラブ側は放出したい考えなのかもしれない。『デイリー・メール』によると、マンチェスター・Uは放出のために給与額の半分を負担する考えがあるようだ。

年俸換算では2600万ポンド(約38億円)を受け取るというサンチェスだが、マンチェスター・Uはこの給与が移籍に際し大きな障害になると認識しており、そのため半額を負担する準備をしているようだ。今夏の第一希望は期限付き移籍で、ローン先でフォームを取り戻すことができれば、2020-21シーズンを前に完全移籍での放出先を見つけられると考えているという。なお、プレミアリーグのライバルであるトップ5チームへの移籍は望んでおらず、国外クラブへの放出を進めるとみられている。

同メディアは、年間1300万ポンド(約19億円)を負担することは理想的ではないが、カットした分を新たな選手の獲得費用に回すつもりだと伝えている。

アーセナルではエースとして公式戦166試合で80ゴール45アシストと大活躍を見せていたサンチェス。来季は新天地で再起を図ることになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる