川崎Fが“ニュー馬渡”を獲得!J2愛媛よりGK馬渡洋樹が期限付き移籍で加入…今季出場なしの24歳

コメント()
©J.LEAGUE

川崎フロンターレは12日、J2の愛媛FCよりGK馬渡洋樹が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2019年7月12日から2020年1月31日までとなる。

馬渡は福岡県出身の24歳。名門・東福岡高から鹿屋体育大へ進学し、2017年に愛媛へ加入。プロ初年度は公式戦3試合に、18シーズンは1試合に出場していたが、今季は公式戦の出場がなかった。

加入にあたり馬渡は「川崎フロンターレに関わる全ての皆様、初めまして、愛媛FCからきましたGKの馬渡洋樹です!シーズン途中からの加入になりますが、日本一のチームの一員になれてとても嬉しく思います!1日でも早く顔と名前を覚えてもらって、川崎フロンターレの力になれるように頑張ります!応援よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

川崎Fには今季、サンフレッチェ広島から完全移籍で加入した馬渡和彰が在籍しており、チームにもうひとりの“馬渡”が加入することになった。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる