ニュース ライブスコア
ラ リーガ

居場所を手にできず戦力外…ヘタフェ退団確実、柴崎岳はどこへ行く?【番記者コラム】

12:00 JST 2019/05/27
2018-09-28 Shibasaki Gaku Getafe

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

■ショーケース

ロシア・ワールドカップは、柴崎岳にとっては完璧なショーケースであるように思われた。ヘタフェ加入シーズンの昨季は、ヘタフェと選手本人にとって期待していたようなものにならず、それでもクラブ側は彼のW杯の活躍を受けて良い値段で売却できることを見込んでいた。だがしかし、結果としてその思惑は外れてしまう。柴崎はリーガ・エスパニョーラでプレーし続けることを望み、一方のヘタフェはブンデスリーガからしか興味深いオファーを受け取らなかった。

そうして迎えたリーガ開幕節、敵地サンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー戦で、ヘタフェ指揮官ホセ・ボルダラスは、柴崎を先発で起用した。ベルナベウという舞台が、日本代表MFを展示する新たなショーケースとして理想的であったためだ。クリスティアーノ・ロナウド退団で揺れ続けていたレアル・マドリー相手に、柴崎はヘタフェの中でも傑出したパフォーマンスを見せたが、しかし残念ながら他クラブへのアピールにはつながらなかった。ヘタフェのクラブオフィスにある電話は一切鳴ることなく、移籍市場はそのまま閉鎖。そうして柴崎は、ほぼ戦力外同様の扱いを受けることになった。おそらく、彼にとって今季最も幸せな日々であっただろうアジアカップに参加するまで、リーガにおける出場数はわずか2試合(スタメン1試合、途中出場1試合)にとどまったのだった。

■居場所

柴崎はヘタフェのチームメートと適切な関係にあるが、その内向的にも感じられる態度もあって、完全にチームに溶け込んでいるわけではない。チームメートは柴崎の仕事に取り組む姿勢を賞賛してはいるものの、彼と本当に心を通わせている人物はロッカールームに存在していないのだ。ボルダラスもチームメート同様、柴崎の努力を認めてはいても、戦力と認めているとは言い難い。スペイン国内で評価がうなぎのぼりの同指揮官は、柴崎のフィジカルと守備力を信頼せず、彼本来のポジションであるボランチで起用する考えを一切持ち合わせていないのだから。

今季の柴崎は、昨季よりも出場機会を減らすことになったが、そこにはチーム事情も絡んでいる。今季、FWのポジションではアンヘル、ホルヘ・モリーナに加え、ハイメ・マタがブレイクを果たしたことで、ボルダラスはシーズンを通じて2トップを使い続けた。昨季の柴崎は2トップの一角、またはトップ下を任されることもあったが、そこで出場できる可能性も潰えてしまった。

それでもシーズン終盤には、負傷者が続出したこともあって柴崎にも出番が回り、3試合でスタメンに名を連ねている。セビージャ戦では目を見張るパフォーマンスを見せたが、しかしラストチャンスとも形容できたカンプ・ノウでのバルセロナ戦は低調で、ハーフタイムで交代の憂い目に遭っている。

柴崎は以上の試合で左右のサイドハーフを任されたものの、決して快適にプレーできているわけではなかった。チームが2トップを採用しているために守備面における要求は高く、またサイドに張るためにボールもそこまで回らない……。結局、柴崎の今季リーガの出場数は7試合(フル出場2試合、先発出場で途中交代が3試合、途中出場2試合)にとどまり、クラブ記録となるヨーロッパリーグ出場圏5位でシーズンを終えたヘタフェの中で、「何てことのない存在」となってしまった。彼のようなクラスの選手が(そのテクニックとプレービジョンはヘタフェサポーターも認めるところである)、自チームの居場所を手にできないというのは、ひどく寂しいことである。

■最良の道

シーズンが終わり、柴崎の未来が決まる時期に突入した。ヘタフェとの契約は2年残っているが、残留か移籍かの話し合いはもう始まっている。他クラブからも関心を持たれていたボルダラスは今後もヘタフェを指揮し続けることが濃厚で、実際にそうなるならば日本人選手は退団せざるを得ないだろう。ボルダラス率いるチームの堅守速攻のスタイルに柴崎が合わないことはもはや明白であり、これ以上キャリアを無駄にすることはできないはずだ。

柴崎はスペインでプレーすることを希望しているようだが、今季にその価値をさらに落としたために、国内移籍は楽観視できる状況にない。その一方で、ドイツでは彼という選手を変わらずに評価する向きがあるようだ。今季のゴールもアシストも記録できなかった26歳が引く手あまたとは思えないが、多くの日本人選手がプレーするブンデスリーガに新天地を求めることが最良の選択だろう。

文=ホセ・アントニオ・デ・ラ・ロサ(スペイン紙『アス』ヘタフェ番記者)

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です