婦女暴行の疑いかかるネイマール、事件は「仕組まれた」ものであると主張

コメント()
(C)Getty Images

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールに、婦女暴行の疑いがかけられている。大手『ESPN』が、ブラジル版の同メディアが入手した地元警察の文書を基に報じている。

報道によれば、被害を受けたとされる女性はインスタグラムでネイマールと知り合い、現地時間5月15日の午後8時20分にフランスのホテルで被害を受けたと供述。ガロ氏という代理人が、パリ行きの切符とホテルの予約を承ったという。

また、ネイマールは「明らかに酔って」ホテルに到着し、「互いに触り合っていたが、ある瞬間に攻撃的になり、(被害者の)意思に反した暴力的な性行為に及んだ」とも証言されている。

さらに、被害女性は5月31日にサンパウロ警察に届け出たとされているが、被害後には動揺していたためにパリで訴えを起こさず、2日後に現地を去ったとのこと。調査の一環として健康診断を受診したことも、文書に記載されていると伝えられている。

とはいえ、ネイマールは告発後、インスタグラムに7分間のビデオを投稿して反論。事件が「仕組まれた」ものであると主張し、「ここだけの話、男女の関係はあったが、翌日には何も起きなかった」とコメントしたようだ。また、「調査官には(女性との)やり取りを読んで何が起こったかを確かめて欲しい」とも口にしている。

なお、ネイマールが釈明している映像によれば、女性との最初のやり取りは3月11日付けのものだと示されており、そこには被害者と交換したとされる性的な画像やメッセージが複数含まれているという。さらに、連絡を交わした最後の日付は女性と会った翌日の5月16日だとされている。

この件に関して、ネイマールの父親もブラジルのテレビ局「Bandeirantes」で息子を擁護。行為が合意の上で行われたものであり、女性の弁護士による脅迫を受けたこと、写真や目撃者を含め脅迫を受けたという証拠があることを主張した。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる