大迫元同僚FWクルーゼ、リヴァプールからのオファーを断っていた

2019_7_27_Kruse
(C)Getty Images

日本代表FW大迫勇也の元同僚でもある元ドイツ代表FWマックス・クルーゼ(31)に、今夏リヴァプールからのオファーが来ていたようだ。『BeIN SPORTS Turkey』で当人が明かした。

クルーゼは、大迫が所属するブレーメンで公式戦通算94試合35ゴール31アシストの成績を収めていたが、今夏に退団してフリーでフェネルバフチェに加入。新シーズンからのしかし、当人が語るところでは、リヴァプールからもオファーが来ていたようだ。

「移籍期間中、僕は多くのオファーを受け取っていて、その1つがリヴァプールからだった。でも、ここで幸せになれるだろうと信じてフェネルバフチェに加わることを決めたんだ」

「あの期間は大勢の選手たちと話したし、自分の決定には満足しているよ」

移籍金の大小を問わず、今夏の移籍市場においてほとんど補強をしていないリヴァプール。しかし、クラブ側は確かに動きを見せているようだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる