2019-04-09-china-marcello-lippi(C)Getty images

名将リッピ氏の中国代表監督復帰が決定的に!4年契約での最重要課題は…

イタリア人指揮官マルチェロ・リッピ氏は、再び中国代表監督に就任することが濃厚となったようだ。中国複数メディアが伝えている。

かつてユヴェントスでチャンピオンズリーグを制し、イタリア代表を率いてワールドカップ優勝も成し遂げた名将リッピ氏。2016年からは中国代表を率いて、2019アジアカップでは準々決勝進出を果たしていた。

そんなリッピ氏は、アジアカップ終了後に退任を発表。後任には教え子であるファビオ・カンナバーロ氏が就任したが、初めての大会となったチャイナカップで2敗を喫するなど苦戦。そして自身のSNSに、広州恒大との兼任によって「家族と過ごす時間が無くなってしまった。今後は広州恒大で、若手選手たちの成長に貢献したい」と投稿し、辞任する以降を明かしている。

以下に続く

中国複数メディアによると、リッピ氏は前週に再び中国入り。サッカー協会と新たに4年契約を結ぶことで合意したようだ。契約に際し、躊躇することはなかったという。

なお契約は2段階に分かれており、1つはチームを2020年W杯出場へ導くことで、これが最重要課題であるようだ。そして2つ目は、2023年アジアカップで準決勝に進出することであると伝えられている。

2019アジアカップ終了後には「中国との旅は終わった」と話していたリッピ氏。しかし、さらに4年間中国での旅を続けるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores
広告