冨安加入のボローニャ、ミハイロビッチ監督が健康上の問題で退任か

コメント()

ボローニャ指揮官シニシャ・ミハイロビッチ監督に健康上の問題によって退任の可能性が浮上している。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

ミハイロビッチは昨シーズン途中の1月からボローニャを指揮。降格圏に沈んでいたチームを10位フィニッシュへと導いた。新シーズンも指揮を執ることが決定していたが、検査により身体に問題が見つかったという。そのため、退任する必要性に迫られているようだ。

すでに2022年までの新契約にサインすることが濃厚と見られていた指揮官。しかし、今回の報道が事実であれば、ボローニャは新指揮官探しに動く必要がありそうだ。なお、13日中にも声明もしくは公式会見が開かれる見込みだという。

ボローニャは今夏、日本代表DF冨安健洋を獲得。新天地でスタートを切る冨安にとっては、まさかのアクシデントとなりそうだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる