公式戦10試合ぶり勝利!神戸・吉田監督が語る4発快勝の要因は?「自分たちのサッカーを貫いた」

コメント()
©J.LEAGUE

ヴィッセル神戸の吉田孝行監督が、勝利を挙げた湘南ベルマーレ戦後にフラッシュインタビューに応じた。

公式戦9連敗中と苦しみ続けていた神戸。迎えた明治安田生命J1リーグ第13節では湘南相手に前半はスコアレスに終わったが、後半にウェリントンの2ゴール1アシスト、ビジャの今季5ゴール目など鬱憤を晴らす4ゴールを挙げ、4-1で勝利を収めた。

試合後、吉田監督は公式戦10試合ぶりの勝利を喜んでいる。

「ありがとうございます。選手たちが本当に良くやってくれて嬉しいです」

「(後半開始から安井を投入した意図は?)セルジ(サンペール)が負傷気味だったのと、安井が良い準備をできていたし、ルヴァン杯でも活躍していた。パスをどんどん回せるかなと思って投入しました」

「(先制弾のシーンは)点取るべき選手が点を取ってくれましたし、クロスの精度も高かったと思います。(4ゴールは)後半自分たちのサッカーができたと思うので、それを2,3点取っても貫き通す。4点目を狙うというところが良かったと思います」

この試合を前に、選手にはメンタルの部分のみを強調したと話した吉田監督。次戦に向けては「大事な試合なので、しっかり勝っていきたい」と意気込みを語った。

長いトンネルを抜け出した神戸。次節は6月1日、敵地でジュビロ磐田と対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる