ニュース ライブスコア
セリエA

元ユーヴェDFが語る「守備でキエッリーニに並ぶ者はいない」「1位と2位の差は大きい」

22:00 JST 2019/03/05
2019-02-07 Benatia Al-Duhail
アル・ドゥハイルのメディ・ベナティアは、1月まで所属していたユヴェントスについて語った。

カタール・スターズリーグのアル・ドゥハイルに所属するモロッコ代表DFメディ・ベナティアが、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じ、古巣ユヴェントスについて語った。

ベナティアは今冬の移籍市場において、2年半を過ごしたユヴェントスを退団し、FW中島翔哉も加入したアル・ドゥハイルでプレーしている。モロッコ代表DFは、自身が去ったセリエAについて自身の見解を示した。

「セリエAが簡単なリーグだというのは真実ではない。ここ3~4年間で成長したと思う。ユヴェントスは非常に強いように見えるが、実際に昨季のナポリとのスクデット争いは最後まできつかった。あのときのナポリは僕らよりも良いプレーをしていたが、僕らの方が16~18試合連続で無失点だったとかより具体的な結果を出していた。ナポリにはできないことだったと思う」

続いてベナティアは、元同僚であるDFジョルジョ・キエッリーニに賛辞を贈ったほか、古巣ユヴェントスについて考えを述べた。

「彼と一緒にプレーする前から知っていたことだが、守備面に関して、キエッリーニに並ぶ者はいないと思う。練習で彼を毎日見ていると、それがさらにはっきりする。ユヴェントスの強さは、試合への臨み方を決して間違えないこと、すなわち対戦相手がフロジノーネであろうとレアル・マドリーであろうと態度を変えないことにあると思う。(マッシミリアーノ)アッレグリが言っていたが、1位で終わるか、2位で終わるかの差は本当に大きい。ユヴェントスに入ると、その意味がすぐに理解できる。それが分からなければ去るしかない」

カタールリーグでは現在、首位アル・サッドと4ポイント差で2位につけるアル・ドゥハイルだが、ユヴェントスでの経験から優勝の重みよく知るベナティアの活躍が期待されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など