ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

仙台が札幌MF中原彰吾を完全移籍で獲得!「今回の移籍は大きなチャレンジ」

10:51 JST 2019/07/25
nakahara.jpg

ベガルタ仙台は25日、北海道コンサドーレ札幌MF中原彰吾が完全移籍で加入することを発表した。

札幌ユース出身の中原は1994年生まれの25歳。2013年にトップチームへ昇格し、同年夏にクラブと提携を結んでいたタイ2部のコーンケンFCへ期限付き移籍を経験。17年にガンバ大阪、18年にはV・ファーレン長崎への期限付き移籍し、今シーズンは3年ぶりに札幌へ復帰したが、リーグ戦での出場はなく、JリーグYBCルヴァンカップと天皇杯の計5試合で出番を得ていた。

加入にあたり中原は「今回の移籍は僕にとって、大きなチャレンジです。強い覚悟を持ち、チームの勝利、自身のさらなる成長のために、全身全霊をかけてプレーしたいと思います。ユアテックスタジアム仙台でファン、サポーターのみなさんと共に戦えることを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

そして、アカデミー時代から長い時間を過ごした札幌を通じては「この度ベガルタ仙台に完全移籍することになりました。3シーズンぶりに札幌に戻ってきて半年で出て行くのは悔しい気持ちもありますが必要としてくれた場所で新たなチャレンジをすることを決めました。これから札幌はどんどん成長していくチームだと思います。僕もその勢いに負けないよう頑張って行きたいと思いますのでこれからも応援してくれたら嬉しいです。抜けた年もありますがスクールから合わせて約16年間ありがとうございました」と感謝の言葉を述べている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です