今夏に補強禁止処分もモラタにチェルシー復帰の意思なし「アトレティコでキャリアを全うしたい」

コメント()
Getty Images

アルバロ・モラタは、新シーズンにアトレティコ・マドリー以外のクラブでプレーしたくはないと主張した。

今冬の移籍市場でチェルシーから幼少期を過ごしたアトレティコ・マドリーに18カ月の期限付きで加入したモラタ。プレミアリーグでの不振を挽回するかの如く、母国スペインの地でリーグ戦15試合で6ゴールをマークするなど躍動し、復調の兆しを見せている。

しかし、そんなモラタに対して今夏にチェルシー復帰の可能性が浮上。代役としてユヴェントスから加入したゴンサロ・イグアインはプレミアリーグへの適応に時間が掛かり、十分な結果を残せず。また、同クラブは国際サッカー連盟(FIFA)から今夏と来冬の補強禁止処分を科されており、移籍が濃厚なエデン・アザールの代役を獲得することが不可能に。去就に関してさまざまな憶測が流れる中、モラタはこれからもアトレティコ・マドリーでプレーを続けたいと話した。

「僕はここに残りたい。ここでプレーを続けるために何でもするつもりだ。ここに来るためにできる限りのことをしてきたから、ここに残るためにできる限りのことをしたい。他のクラブに行くことなんかも頭にはない。僕は満足しているし、ここで多くのことをしなければいけないとわかっている。これ以外の気持ちはない。僕のキャリアの残されたすべての年月をアトレティコ・マドリーで過ごしたい」

また、モラタはレアル・マドリー移籍が濃厚と考えられている元チームメイトのエデン・アザールについても言及。今シーズンチェルシーで好パフォーマンスを継続したベルギー代表FWがサンティアゴ・ベルナベウでも十分にスターになれると移籍を後押しした。

「彼は世界最高の選手の1人だ。どのチームでも、彼が望むチームであれば上手くやっていけるはずだ。彼はトッププレーヤーでありながら最高の人間だ」

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる