乾貴士、レアル・ソシエダ戦のアップ中に右足首を再負傷…今季残り2試合の出場は?

コメント()
Getty Images

アラベスに所属する日本代表MF乾貴士が、4日のリーガ・エスパニョーラ第36節レアル・ソシエダ戦(0-1)の試合直前に負傷した。

ソシエダ戦ベンチスタートの予定だった乾だが、ウォームアップ中にアクシデントが起きた。先にねん挫した右足首を再び痛めたことで、結局スタンドから試合を見守っている。

乾の復帰時期は、今のところ不透明。アラベスの今季残り試合は12日のリーガ第37節バレンシア戦(アウェー)と、19日の第38節ジローナ戦(ホーム)だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』は乾のバレンシア戦出場が疑わしくなったと報じ、一方で『EFE通信』は復帰できぬままシーズン終了を迎える可能性も指摘している。

なおソシエダに敗れたアラベスは現在、ヨーロッパリーグ出場圏6位バレンシア(1試合未消化)と勝ち点7差で10位に位置している。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる