主将メッシが見せた大きな変化。ベネズエラ戦でついに慣習を破る

コメント()
Getty images
「今日は意欲があった」と試合後に語る

準々決勝で難敵ベネズエラを2-0と破り、ブラジルが待つ準決勝へと駒を進めたアルセンチンだが、試合直前にはリオネル・メッシがある「変化」を見せ、ファンを驚かせている。ペルーのメディア『アメリカTV』が伝えている。

ここ数年間、メッシは国歌斉唱の際は口を閉じて国歌を歌うことはなく、それによって激しい批判を浴びていた。過去のあるインタビューで、メッシは国歌を歌わない理由について「ある理由によるもの」と語っていた。

しかしベネズエラ戦直前の国歌斉唱では、メッシがその慣習を破り、しっかりと口を開けて国歌を歌う様子がテレビカメラに捉えられた。

アルゼンチンのメディア『インフォバエ』は試合後のメッシが「今日は意欲があった。だから歌ったんだ」と語ったことを伝えている。

メッシと国歌斉唱については、グループステージ最終節のカタール戦でエスコートキッズとしてメッシとともに入場した少年が「口は閉ざしていたけど、ハミングで歌っていたよ」と明かして話題になっていた。

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる