ニュース ライブスコア
プリメイラ・リーガ

中島翔哉は新天地ポルトでも10番?一部ポルトファンは「8じゃないの?」と困惑

11:50 JST 2019/07/18
nakajima.jpg
先日、フラムとのプレシーズンマッチに挑んだポルト。中島翔哉が10番のユニフォームを背負ったことから、一部ファンから「8ではなかったのか」と困惑のリアクションが相次いでいる。

ポルトに加わった日本代表MF中島翔哉は、新天地ポルトで8番を背負うと入団時に発表されたが、馴染みのある10番になる可能性が高いようだ。

現地時間16日、ポルトはイングランド2部フラムとのプレシーズンマッチを行った。この試合で中島翔哉は61分までプレーし、1-0の勝利に貢献している。

翌日、ポルトは公式メディアを通して10番を背負う中島の写真を発信し「私達の新しい10番!」というメッセージを添えた。

この内容に一部ポルトファンからは「ショウヤは8番じゃなかったのか?」「もう8番のユニフォームを買っちゃったよ……どうすればいいんだ?」「(8番のプリントユニフォーム画像を添付し)返金を求める……」「彼はツバサ(キャプテン翼)だからな!10が似合う」「今からユニフォームの背番号を8から10に変えることはできますか?」「彼はオリベル(トーレス)のような名手だから、10を与えるのは理にかなっていると思う」「8?10?結局どっちなんだ」「(ヴァランタン)ロニエが来るとしたら、彼が8になるのかも」という反応が相次いだ。

また、ポルトガルメディア『O JOGO』は「ポルトの10番は新たな所有者に託された。フラム戦で中島が10のジャージを背負っている。日本代表でも10を背負っている中島は、ポルトでもよく知る番号を着用することになった。すでに中島はドラゴン(ポルトのホームスタジアム)でのお披露目会で8番と紹介されているが、新しい背番号へとスライドすることになったようだ」と伝えている。

18-19シーズン、ポルトはヤシン・ブラヒミが8を、オリベル・トーレスが10を着けていたが、両選手ともにすでに退団。中島は入団会見で8番と発表されていたものの、フラム戦で10番を背負った姿をポルト公式がSNSで強調していることから、このまま10番としてプレーする可能性が高い模様。

その一方で、すでに「NAKAJIMA 8」で新シーズンのユニフォームを手に入れたポルトファンが多数おり、中島の背番号が10なのか8なのか、困惑している人もいるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です