中島翔哉の根底にあるのはやはり“サッカー”。カタール行き決断の理由も…

コメント()
(C)Getty Images

アル・ドゥハイルに所属する日本代表MF中島翔哉が、改めてカタール移籍の決め手を明かしている。

中島は2月、ポルトガルのポルティモネンセからカタールのアル・ドゥハイルへと移籍。欧州のビッグクラブ行きのうわさも流れていただけに、国内外のメディアは衝撃を持って伝えた。金銭面の影響が大きかったとの報道もある中、中島はあくまでもサッカー面が要因となったことを語っている。

「カタールはオリンピックの予選のときに来て、すごくいいイメージを持っている国でした。ただ、その時はずっとホテルにいて、街の様子とかはわからなかったですし、今回移籍が決まるまでに、2回くらいこっちへ来て、サッカーも見て監督と話して街も見て、家族と楽しく生活できるかということを確認しました。自分のサッカーにとって良いと思ったので、一番いいチームだと思ったので、ここへ来ました」

さらに、アジアカップでのカタール代表についても言及し、「大会でカタール代表は素晴らしい試合をしていましたし、移籍を決めたのはサッカーが一番大きな理由です」と続けた。

中島は加入からリーグ戦4試合、アジア・チャンピオンズリーグ2試合にいずれも先発し、2ゴールをマーク。10番を背負う中島だが、「どのようなプレーをするかが大事。このチームにどんな試合でも貢献できるようにしていきたいです」と先を見据えた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる