中島の華麗なスルーから追加点!塩谷とのACL日本人対決を制してグループ2位キープ

コメント()
©Getty Images

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第4節が23日に行われ、日本代表MF中島翔哉の所属するアル・ドゥハイル(カタール)が、DF塩谷司所属のアル・アイン(UAE)に2-0で勝利した。

第3節の顔合わせから2週間、今回はアル・アインの本拠地で行われた日本人対決。中島と塩谷はそれぞれ先発出場を果たした。

試合は序盤にいきなり動く。アル・ドゥハイルは3分に右からのクロスをFWアルモエズ・アリが頭で合わせて先制。アジアカップ2019で得点王とMVPを総なめにした、カタール代表エースが待望の今季ACL初ゴールを記録した。

前半を1点リードで折り返したアル・ドゥハイルは、66分に先制点のアリの突破から、中へ折り返すと、最後はFWユセフ・エル・アラビが決めてリードを2点に広げた。中島が相手を引きつけた華麗なスルーからアル・ドゥハイルが貴重な2点目を奪取した。

結局試合はそのまま終了。アル・ドゥハイルが敵地でアル・アインを下してACLで初戦以来の白星を手にした。同組で首位に立つアル・ヒラルも勝利したため、アル・ドゥハイルは2位を堅持している。

なお、この試合で中島は後半アディショナルタイムまでプレー。一方で塩谷はフル出場を果たしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる