ヴェンゲル、カタールのアジアカップ制覇&W杯への準備を称賛「注目に値するレッスン」

sc-qa

アーセナルの伝説的指揮官で名古屋グランパスでも指揮を執った経験を持つアーセン・ヴェンゲル氏が、アジアカップ2019を制したカタールを称賛した。

昨シーズン限りでアーセナルの指揮官を退任した69歳のヴェンゲル氏。同氏は最近、2022年のワールドカップ(W杯)でホスト国を務めるカタールを訪問した。同国で、2022年のW杯に向けたスタジアム環境などの開発・基盤構築や大会後のレガシーに関して責任を請け負う組織を訪問したヴェンゲル氏は、カタールの準備について感銘を受けたようだ。

「私は(カタールの)ワールドカップに向けたプランニングのクオリティ、そして大会後に考えていることについて、とても良い印象を受けた。(カタールでの)ワールドカップはコミュニティの統合によるものであり、そこには大会後にも無駄にならないようにするための多くの計画がある。計画されているイベントはファンタスティックなものだ。ワールドカップ後に、それらが利用されることになる。素晴らしいアイデアだよ」

Arsene Wenger visits Lusail Stadium 2022 Qatar World Cup

またヴェンゲル氏は、W杯への準備だけでなく、カタールサッカーの発展についても称賛した。カタールは、アジアカップ2019において決勝で日本代表を下し、初優勝を飾った。さらに同大会では、19得点1失点という圧倒的なパフォーマンスで頂点に立っている。

ヴェンゲル氏は、2014年のアジアU-19選手権で優勝するなど、育成世代からの着実な強化に成功したカタールの取り組みに敬意を表した。

「どの国にとってもレッスンとなるような素晴らしいことだ。良質な教育と質の高いプランニング、質の高いコーチングがあってこその結果である」

「最も重要なのはカタールがアジアカップを制したということだ。悲願は実現することができるんだとね。大きな大会に勝利したことで皆が国を誇りに思うことはもちろん、若い選手を育成するコーチにとっても、指導することへの励みになる。これは非常にポジティブなことだよ。フットボールを愛するどんな国にとっても注目に値するレッスンを見せてくれた」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる