ローマがディ・フランチェスコ監督解任!ダービー完敗、CL敗退がとどめに

コメント()
Getty Images

ローマは、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の解任を発表した。

昨シーズン、チャンピオンズリーグで大逆転の末にバルセロナを下してベスト4進出を決め、セリエAでも3位フィニッシュを果たすなど充実の1年を過ごしたローマ。しかし今シーズン、現在5位と優勝争いはおろか、来シーズンのCL出場権を懸けたトップ4争いにも遅れを取り、不振に喘いでいる。

現状を受け、進退問題が頻繁に話題に挙がっていたもののギリギリのところで持ちこたえていたディ・フランチェスコ監督だが、2日のラツィオとの“ローマダービー”で完敗を喫し、7日のポルト戦では延長の末に2試合合計3-4で敗れて早々とCLから姿を消した。そして、翌日の7日、ローマはついに監督交代に踏み切ることを発表した。

ディ・フランチェスコ監督の後任についてもすでに水面下で動きがあるようだ。ローラン・ブラン氏やパウロ・ソウザ氏など数名の指揮官の名前が挙がっているものの、最有力は先日にフラムから解任されたクラウディオ・ラニエリ氏。クラブと今シーズン終了までの契約を結ぶ可能性が高いと考えられている。

2001年には、ローマの選手としてフランチェスコ・トッティ氏や中田英寿氏とともに最後のスクデットをクラブにもたらしたディ・フランチェスコ監督。2017年にクラブに戻ってきたものの、わずか1シーズン半で古巣から去ることになってしまった。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる