レヴァンドフスキ、バイエルンの補強戦略に注文「ここ2年間大きな移籍がない」

コメント()
Getty

バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、クラブにさらなる補強を求めている。

バイエルンは昨シーズン中にリュカ・エルナンデス、バンジャマン・パヴァールの獲得を発表。一方で今夏の移籍市場が開いてからはいまだスター選手獲得が実現せず。アメリカツアーにもプロ契約を結んでいる選手が17人と、小さなスカッドで臨んでいる。レヴァンドフスキは「トップチームの人数が少ないことに全員が楽観的でない」とし、危機感を示す。

「人数が少ないと練習での競争も失われる。数日中に何かが起きるといいね。僕らには新たな選手が必要だ。移籍なしでタイトルを争うのは難しい。バイエルンはここ2年間、大きな移籍がないわけだからね」

また、2021年までとなっている契約に関する延長交渉にも言及。レヴァンドフスキは「契約延長については話し合っている。どれくらい時間がかかるかはわからないが、正しい道のりにいると思うよ」とし、延長に前向きな姿勢を見せた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる