リールが12億円でPSGのウェアを獲得…父はバロンドール受賞者で現リベリア大統領のジョージ氏

コメント()
Getty Images

リールがパリ・サンジェルマンからFWティモシー・ウェアの獲得を発表した。

バロンドーラーであり、現在リベリア大統領を務める父ジョージ・ウェア氏を実父に持つティモシー・ウェア。2017-18シーズンにPSGでデビューを飾ると、翌シーズンの開幕戦で初ゴールを記録するなど同クラブの将来を背負う逸材として注目を集める。

しかし、ネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニ擁するPSGでなかなか出場機会を得られなかったウェアは、今冬にセルティックに6カ月間の期限付きで移籍。スコットランドの地で、全公式戦17試合に出場して4ゴールをマークした19歳のアメリカ代表FWは、今夏に再び新天地でプレーすることが決まった。

2018-19シーズンに優勝したPSGに勝ち点16差の2位でリーグ戦を終え、新シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得したリールは29日、ツイッターで「ようこそティモシー・ウェア!LOSCはアメリカ代表FWの移籍でPSGと合意に達した」とライバルから19歳FWを引き抜き、5年契約を結んだことを発表した。

なお、フランス『レキップ』によるとウェアの獲得でリールはPSGに対して1000万ユーロ(約12億円)を支払うことになるようだ。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる