リーグ戦3試合無得点のC大阪。主将の清武弘嗣は危機感を口に「攻撃陣に問題がある」

コメント()
©J.LEAGUE

セレッソ大阪MF清武弘嗣が、スコアレスドローに終わった大分トリニータ戦後、フラッシュインタビューに応じた。

C大阪は27日に行われた明治安田生命J1リーグ第9節で大分をホームに迎えた。序盤からシュートチャンスを作りながらも、結局90分を通してゴールを奪えず。リーグ戦3試合ノーゴールが続く結果となってしまった。

清武は「チームとしてはブレずにやるべきことをしっかりやろうと入ったので、少なくともそれは出来たと思います」と一定の満足感を示したものの、無得点が続いている状況には「やっぱり攻撃陣に問題がある」と口にした。

「もうちょっとゴールに向かう姿勢を見せていきたいんですけど、なかなか今はそこまできていない。もっともっと積極的にやっていきたい」と改善を求めた。

主将としてチームをけん引する存在である清武。連敗をストップさせたものの、リーグ戦では4試合勝利がない状況だ。清武は「変わらないといけないですし、いま変われなかったらとずっと変われないと思う」と厳しい言葉を投じつつ、最後は「しっかり自分たちで考えて行動して、もっともっとみんなで高めあえる存在になれたら良いと思います」と先を見据えた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる