リヴァプール相手に耐え抜いたバイエルン、コバチ監督「最低限の結果を手にできた」

コメント()
Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督は、リヴァプール戦で最低限の結果を得ることができたと振り返った。ドイツ『スカイ』が伝えている。

バイエルンは19日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでリヴァプールと対戦。敵地アンフィールドでの一戦で、90分を通して攻め立てられながらも、スコアレスで終えた。コバチ監督は結果に満足する姿勢を見せている。

「ドローで最低限の結果を手にすることができた。もちろんゴールを奪ってもっといい結果にしたかったが、ここでは難しい。今はミュンヘンで自分たちの仕事を達成できると確信している」

また、GKマヌエル・ノイアーも「結果はそれほど悪くない」と話しつつ、ハビ・マルティネスのパフォーマンスを評価。「ファンタスティックだった。ビッグマッチで戦えることを示してくれたね」と称賛している。

なお、セカンドレグはミュンヘンのアリアンツ・アレナで3月13日に行われる。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる