リヴァプール、ニューカッスルに辛勝で暫定首位に…途中出場オリジが決勝ゴール/プレミアリーグ第37節

コメント()
Clive Brunskill
リヴァプールが敵地でニューカッスルを撃破。マンチェスター・Cとのマッチレースは最終節まで持ち込まれることに。

現地時間4日、プレミアリーグ第37節ニューカッスルvsリヴァプールの一戦が行われた。

優勝争いを展開しているリヴァプールにとっては、敵地とはいえ落とせない戦い。この試合で先制したのはリヴァプールだった。13分、右からのCKにビルヒル・ファン・ダイクが頭で合わせ、0-1に。だが20分にはニューカッスルのクリスチャン・アツが同点ゴールを決め、試合は振り出しとなる。

追いつかれたリヴァプールは28分、右からのクロスにモハメド・サラーがダイレクトで合わせて再びリード。試合は1-2でハーフタイムへと突入した。

ホームのニューカッスルも多くの決定機を創出し、リヴァプールゴールへと迫る。すると53分、右CKの流れからリヴァプールDFが一度クリアするも、そのディフレクトがニューカッスルの選手につながり、最後はサロモン・ロンドンが豪快に蹴り込んでスコアは2-2の同点に。

68分にはリヴァプールのモハメド・サラーが負傷し、そのまま交代を余儀なくされる。

負けられないリヴァプールは86分、途中出場のシェルダン・シャキリが右サイドから高速クロスを放り込み、同じく途中出場のディヴォック・オリジが頭で合わせて2-3と土壇場でリード。これがそのまま決勝点となり、リヴァプールがアウェーでニューカッスルを下している。

これでリヴァプールは勝ち点を94に伸ばして暫定首位に浮上。同じ節で試合未消化のマンチェスター・シティ戦を待つ形となった。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる