ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

リヴァプール&ギニア代表に大打撃…ケイタが内転筋損傷で2カ月以上離脱、復帰は来季

5:21 JST 2019/05/04
Naby Keita - Liverpool

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、ナビ・ケイタが今シーズン中に復帰できないことを認めた。

1日の0-3で敗れたチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグのバルセロナ戦に先発出場したケイタだが、24分に足を痛めて途中交代を余儀なくされ、ジョーダン・ヘンダーソンと代わってピッチを去った。ギニア代表MFの状態に心配の声が上がる中、4日のニューカッスル戦を前にした会見で、クロップ監督は同選手が重傷を負ったと明かした。

「本当にアンラッキーで、これはバッドニュースだ。重傷度の高い内転筋のケガで、腱断裂を起こしている。これにより、彼は最低でも2カ月は離脱することになる。これは我々にとってバッドニュースで、アフリカ・ネーションズカップを戦うギニアにとっても同様だ」

「シーズンの一番面白い場面で彼はチームから抜けることになった。それに、彼はギニアのレギュラーで、アフリカ・ネーションズカップは彼にとって大きな目標だったはずだ。彼にとって本当に残念な瞬間だが、これがフットボールであり、これが人生だ」

また、クロップ監督は離脱の決まったケイタの代役として、先日に膝靭帯断裂の重傷から1年ぶりに復帰したばかりのアレックス・オックスレイド=チェンバレンを起用する考えがあることを明かしている。

プレミアリーグでマンチェスター・シティと熾烈な優勝争いを繰り広げるリヴァプールにとって、ケイタの離脱は大きな痛手。今週末のニューカッスル戦、7日のCLバルセロナ戦、そして12日に予定されているリーグ最終節のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦で同選手を起用できなことが決定的だ。

一方、6月21日に開幕を迎えるアフリカ・ネーションズカップで、グループステージでマダガスカル、ナイジェリア、ブルンジと対戦するギニアは、チームの中心であるケイタを欠いた状態で大会に臨むことになりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です